対応の幅が広いクリニックを選ぼう

インプラントができない人の特徴

あごの骨に歯根を直接埋め込む手術を行うインプラント治療には、良質な骨が必要です。

そのため、基本16歳~18歳の年齢からの治療になりますが、虫歯のある方、歯周病の方は口腔内感染があることから注意が必要です。虫歯や歯周病の治療は済ませておきましょう。

他にも妊娠中の方は出産後の治療が望ましく、また全身疾患のある方、高血圧や糖尿病などの慢性疾患がある方は主治医と相談の上、治療の検討をする必要があります。

インプラントの土台となる歯槽骨には十分な厚みと高さがなければ、インプラントを埋め込んだとしても抜けたり折れたりする危険があるため治療は困難になります。

あごの骨が細い、また骨密度が低いという方は、インプラント治療をすることでトラブルになることも。

インプラント施術が出来ないと思われる人に対応する施術方法

歯槽骨の厚みや高さが十分でない方のインプラント治療はそのままの状態では困難ですが、歯槽骨の厚みを増すための増骨手術が活用されています。

サイナスリフト

上あごの歯槽骨を増骨する手術。骨が薄くなっている部分に人工骨または他の部位から採取した自家骨を移植し、人工歯根の挿入スペースを確保する

ソケットリフト

上顎洞を広げることにより、できたスペースに骨移植などを行い、増骨していく手術

GBR(骨再生誘導療法)

歯周病などが原因で骨が溶けたり削れてしまったりしたところに自家骨または人工骨を移植し、再生を促す方法

といった対策によって、インプラント治療を受けることが可能になる場合があります。

施術法の少ないクリニックではできない事も

もちろんこうした手術は、術法に対応しているクリニックでしか行えません。

インプラント治療についての経験が少ないクリニック、また技術レベルの高くないクリニックなどでは、骨が十分にないからという理由で、インプラント治療を断られる場合があります。

だからこそ最初から対応の幅が広いクリニックを選ぶべき。

せっかく勇気を出してカウンセリングを受けに行ったのに結局断られてしまう、とはなりたくないですよね。

治療を行うためには体が健康であること、骨の強度が十分なことが大切です。これらの検査やチェックを受けることはもちろん、増骨手術のことも考慮しておく必要があります。

クリニック選びの際にはこうした対応の幅が広いところをポイントにするのが良いでしょう。もしくは、自分自身で悩んでいるポイントがあればそこを重点的に調べてみるといいかもしれません。

このサイトでは、よくある悩みに合わせて姫路のクリニックを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

インプラントの基本情報について

インプラントの治療内容:インプラント体とよばれる金属を顎骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せることで、自分の歯に近い状態にすることのできる口腔手術になります。

インプラントの費用:インプラントの治療費の全国平均は、32万5000円となります。各個人の状態によっても変わってきますので、クリニックと必ずご相談をしてください。

インプラントのリスク:インプラント周囲炎や金属アレルギーを起こす可能性があります。各個人の口腔内の状態によって変わってきますので、必ずカウンセリング時に相談をしてください。

インプラントにかかる期間:平均6ヶ月~12ヶ月と言われていますが、症状やクリニック、手術回数によって変わってきます。自分自身に合った診療をカウンセリングで提示された上で、確認をしてみてください。