費用と実績で見る!姫路のインプラントガイド » インプラントクリニックの選び方 » 悩みから選ぼう » 安く入れたい
 

安く入れたい

インプラントの平均費用

インプラント治療を検討した時、気になるのはインプラントにかかる費用ではないでしょうか。

インプラントは自由診療です。

健康保険が使えないこともあり、クリニックごとによって料金が違いますが、平均は一本当たり400,000円が費用相場となっています。

この400,000円という金額は総計費用であり、それぞれ工程ごとに費用が発生します。

  • インプラント手術…200,000~300,000円
  • 人工歯…5~200,000円
  • 支台部分…約1~50,000円

これらを総計すると平均で400,000円の費用ということになるのです。

クリニックのホームページなどに記載されている費用については

総額か。

ネジなどインプラントだけの費用ではないか。

メンテナンスや保証、検査や治療の内容は含まれるのか。

も合わせて確認しておくことが重要となります。

事前確認しておきたいこととしては、

  • 骨が足りないときの骨の再生手術の料金
  • 保証制度の料金
  • 麻酔の料金

なども必要です。

インプラントの金額はメーカーでも変わる

インプラントの種類は多岐にわたります。同時にインプラントメーカーも世界各地に多数あります。

日本国内で流通しているものでは50社から100社のインプラントメーカーがあるといわれており、有名なインプラントメーカーもあれば、まだ実績のないインプラントメーカーもあります。

国産のインプラントは世界で普及しているインプラントに比べ歴史は浅いものの、比較的リーズナブルであることが挙げられます。

インプラント治療の総費用には、インプラント本体の価格も大きく影響しています。

治療総額が明らかに安い場合は、使用しているインプラントを低単価なものを使用しているかもしれません。

体内に埋め込んでから長期にわたり使用する物なので、質が高いからという理由で選ぶというだけでなく、どんなインプラントが埋め込まれるのかを理解しておくことも必要です。

格安はメーカーまで見ておくべき

インターネットなどで「格安インプラント」という文字を見かけたり、実際に安い料金に設定している歯科クリニックを見かけたりすることがありますよね。

安ければ飛びつきたいと思いがちですが、安心して治療を受けられるのか、といえば決してそうではありません。

使用するインプラントの素材や検査内容などの価格を抑えることで、料金を抑えているクリニックが多いというのが実情です。

安い場合に注意して見ておきたいポイントは、

  • 検査内容と治療内容
  • 素材
  • 保証
  • 歯科医の技術

になります。

検査内容と治療内容においては、「インプラント1本100,000円」と謳っているクリニックに関しては、その100,000円に何の費用が含まれているのかという点に注意しましょう。

インプラント(人工歯根)と手術費用のみであれば、検査費用や被せ物(人工歯)などは別途費用が必要ということになります。

CT検査ではなく、パノラマレントゲンのみであったり、麻酔は局所麻酔での治療であったりといった可能性もあります。

ホームページなどで安い費用を掲載しているクリニックにおいては、実際に治療終了までにかかる大概の費用、治療後のメンテナンス費用など、納得がいくまで詳しく説明してもらいましょう。

次にインプラントの素材についてですが、経年劣化、変色、破損など、被せ物の素材により、違いが生じます。

審美性や耐久性にも影響しますので、これらも注意しておきたいポイントです。

また素材と同様に保証期間も重要です。10年保証が一般的といわれる中、3年保証など保証が短い場合もあります。

素材や保証を含め、メーカー名も確認しておくことも必要です。

これは今後消えてしまうようなメーカーだと、将来保証やメンテナンスを受けられなくなる可能性があるためです。

そして何と言っても歯科医の技術力が不可欠となります。

インプラントは金額だけで納得して治療を受けることはできません。

歯科医の技術力がないせいで後々再治療が必要となったら、余計な費用がかかることになりかねません。

料金ばかりを気にして将来後悔することのないよう、料金はもちろん技術や保証、メンテナンス費用、寿命、噛み心地などを歯科医と一緒に総合的に考慮しながら相談していくことが大切です。

実績もあり費用も安い
姫路でおすすめのインプラント歯科

インプラントは自費診療で治療費が高額になるため、費用がいくらかかるかを気にしている方も多いでしょう。ただ長く使い続ける歯の治療ですから、安かろう悪かろうでは意味がありません。費用だけで選ぶと、長持ちしなかったり、後から修正が必要になったりするケースがあり、高くついてしまう可能性も。

また見た目も納得がいく仕上がりにならず、せっかくお金をかけて治療したのに逆にコンプレックスを抱えてしまう人も珍しくありません。そこで今回はインプラント学会に所属している医師が在籍するクリニックのなかから治療費用が比較的安いクリニックを紹介します。どのクリニックにもインプラント学会に所属しているインプラントのエキスパートが在籍しているので安心です。

高石歯科医院

高石歯科医院のHPキャプチャ画像
引用元:高石歯科医院公式HP(http://www.tensyoukai.or.jp/)

インプラント費用(総額、内訳)

  • 総額:315,000円〜
  • 内訳:
    人工歯根・支台金属歯・セラミッククラウン代

医師の資格など

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 日本歯科骨粗鬆症研究会
  • 米国骨ミネラル学会(ASBMR)
  • 運動器内科研究会
  • 日本歯周病学会
  • 米国審美歯科学会(AACD)
  • 日本歯科審美歯科学会
  • 日本小児歯科学会
  • 生体材料学会
  • 日本歯科産業学会

クリニックの特徴

患者さんひとりひとりの状態や骨格に合わせたインプラント治療をモットーとしている高石歯科医院。現在の状態や骨の形の詳しい説明やそれに基づいた最適な治療計画の提案を丁寧に行ってくれるので、納得して治療を受けることができます。患者さんの状態や状況、予算によっては、インプラントではなくブリッジや入れ歯も提案してくれる親身なクリニックです。会話や食事をストレスなく楽しめるよう、自然なインプラント治療をしてくれるので、治療後の生活を快適に楽しむことができるでしょう。審美歯科も得意としているので、歯の見た目もしっかり考えたインプラント治療を行ってくれます。

インプラントに影響する歯周病や骨粗鬆症の治療・予防も得意としているクリニックです。歯周病や骨粗鬆症になっている状態では、うまくインプラント治療を行うことができません。高石歯科医院では長持ちしてしっかり噛み続けられるインプラントを入れるために、しっかり歯の健康状態を整えてくれます。

グランツ歯科

グランツ歯科のHPキャプチャ画像
引用元:グランツ歯科公式HP(https://glanz-dental.com/)

インプラント費用(総額、内訳)

  • 総額:400,000円
  • 内訳:精密検査代・手術代・抜歯代・被せ代

医師の資格など

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本口腔外科学会
  • LSGP KOBE 会長
  • 大阪SJCD 委員
  • 臨床研修指導医(研修医を指導できる資格です)
  • BPS(精密義歯)認定歯科医師
  • インビザライン(マウスピース矯正)認定歯科医師

クリニックの特徴

「口元から光り輝く人生」をサポートしてくれるクリニックです。しっかり噛める歯・見た目にコンプレックスを持たない歯を目指し、患者さんに合わせた治療を行ってくれます。患者さんの要望をしっかり聞いて、その上で可能な治療・必要な治療を提案してくれるので安心です。インプラントを長持ちさせるためには、まず今の状態になってしまった原因を知ることが大切だと考え、歯を失ってしまった理由に合わせて最適な治療を提案します。

グランツ歯科のインプラント治療は口腔外科で2年以上にわたって専門的なトレーニングを積んだ医師による治療です。インプラントのデメリットも踏まえた上での治療計画を提案してくれます。ただ治療するだけでなく、食事が楽しめるように患者さんの生活の質を上げることを大切にしているのも特徴です。患者さんの状況や生活サイクルにも配慮し、綿密な治療計画を立てた上で、そこから逆算して治療を行ってくれるので、無理のない治療をすることができるでしょう。

またインプラント治療で難しいと言われている審美性も重視しており、色も形も自然に見えるインプラント治療ができます。審美性を高めるために、歯肉や骨の状態をしっかり分析。時間をかけて現在の状態を見てくれるからこそ、納得いく仕上がりのインプラント治療ができます。一般歯科の診療もあるので、まず虫歯や歯周病などを治療してインプラント治療に臨むことができるクリニックです。

よねやま歯科

よねやま歯科のHPキャプチャ画像
引用元:よねやま歯科公式HP(https://yoneyama-dc.jp/)

インプラント費用(総額、内訳)

  • 総額:505,000〜555,000円
  • 内訳:
    インプラント 250,000円/1本 ※インプラント本体、アバットメント(土台)手術料を含む
    上部構造 150,000円
    CT、レントゲン、咬合診査等の検査料 50,000~100,000円
    鎮静静脈鎮静(麻酔医出張費)55,000円

医師の資格など

  • 日本口腔インプラント学会
  • 国際インプラント学会
  • 明石矯正会
  • LASソサエティー(矯正学会)

クリニックの特徴

「笑顔と健康をプロデュースする」をモットーとしているよねやま歯科医院。歯の健康が損なわれると、身体全体の健康が損なわれてしまうことは珍しくありません。そこでよねやま歯科医院では、歯科治療によって患者さんがこの先の人生を明るく元気に過ごせるようにサポートしてくれます。

  • 日本口腔インプラント学会に所属する医師が、しっかりとカウンセリングから治療後のメンテナンスまで一貫して行ってくれるクリニックです。多くの症例の施術経験がある医師が現在も定期的に新しい技術・知識を取り入れ、常に世界水準の治療を提供しています。
  • カウンセリングでは患者さんの現在の状態をモニターを使って説明。患者さんが納得した上で、一緒に無理のない治療計画を立ててくれます。またインプラント治療は歯周病がある状態では治療を行うのが難しいです。よねやま歯科医院では、歯周組織再生治療薬を使い歯周組織の再生治療も行っています。そのためまず歯周病の治療が必要な患者さんでも、先に歯周病治療を行ってインプラントの治療ができる状態にしてくれるため、安心して治療を受けることが可能です。歯周病以外の治療が必要な場合でも、全てを総合的に見た上で治療計画を立ててくれるので、一つのクリニック完結で歯の健康を手に入れることができるでしょう。

    もり歯科

    もり歯科のHPキャプチャ画像
    引用元:もり歯科公式HP(https://mori-dental-himeji.com/)

    インプラント費用(総額、内訳)

    • 総額: 400,000円〜(前歯の場合)
    • 内訳:
      インプラント治療相談 0円
      術前精密検査 20,000円
      インプラント埋入手術(1次手術) 200,000円
      2次手術(1歯につき・仮歯含む) 60,000円
      上部構造装着 120,000円)

    医師の資格など

    • 日本口腔インプラント学会
    • 日本口腔外科学会専門医(第2204号)
    • 日本顎顔面インプラント学会専門医(SP022号)
    • 日本口腔外科学会
    • 日本顎顔面インプラント学会
    • 愛知学院大学歯学部非常勤講師

    クリニックの特徴

    「どなたでも気軽に来院頂ける、地域に根ざした歯科医院」と「次世代のインプラントセンター」をコンセプトしているクリニックです。敷居が高いと思われがちなインプラントを、地域の患者さんにわかりやすく提供しています。インプラント以外の治療にも精通している医師なので、総合的な治療が可能です。

    口腔外科学会専門医・顎顔面インプラント学会専門医であるインプラントのスペシャリストが治療にあたります。口腔外科専門医は厚生労働省によって認められた口腔外科治療の専門家です。インプラントは外科治療が必ず必要になる治療ですから、この資格を持っている医師なら安心して任せることができます。

    しかし必ずしも全ての患者さんにとってインプラントがベストの治療法ではないと考え、患者さんの状態をしっかり判断して最適な治療を提案してくれるクリニックです。歯の全体のバランスを見て、インプラント治療を目的とするのではなく、噛み合わせを重視した治療を行います。一方的にインプラントを勧めてくるのではなく、インプラントのエキスパートだから分かる本当にいい治療を提案してくれるので、信頼して治療を任せることができるでしょう。

    インプラント治療相談が無料なので、「まずインプラントが何か知りたい」「自分にはインプラント治療が最適なのかを知りたい」という方にもおすすめです。

    きたみち歯科医院

    きたみち歯科医院のHPキャプチャ画像
    引用元:きたみち歯科医院公式HP(https://www.kitamichi-dc.com/)

    インプラント費用(総額、内訳)

    • 総額:386,000円〜
    • 内訳:
      初診料(パノラマX線撮影・相談料含む) …8,000円
      診断料(パノラマX線撮影・CT撮影・模型・ステントを含む) 60,000円
      手術基本料…5,000円
      フィクスチャー埋入料…176,000円/1本
      2次手術料…15,000円/1本
      上部構造…148,000円 /1本

    医師の資格など

    • 日本口腔インプラント学会
    • 日本臨床歯科CADCAM学会
    • 国際コンピューター歯科学会(ISCD)
    • 日本デジタル歯科学会
    • 大阪口腔インプラント研究会

    クリニックの特徴

    できるだけ痛みを抑えた治療をモットーとしているきたみち歯科医院。局所麻酔を使い、患者さんの負担が少ない治療を行っています。状態によっては全身麻酔での治療も可能です。仮骨延長術や自家骨再手術、GBRなども行っているので、他院でインプラント治療が難しいと言われた方や難しい症例の方でも治療ができる可能性があります。

    一般診療も行っていますので、インプラント以外の治療も可能です。保険内では金属アレルギーが出てしまう、健康な歯までもが変色してしまうなどの問題を、自費診療とうまく組み合わせることでカバーしてくれます。治療後のメンテナンスにも力を入れており、定期的なメンテナンスをすることでインプラントが長持ちするようにサポートしてくれるクリニックです。天然の歯と同じように生活できます。

    患者さんがより良い環境で快適に治療ができるように配慮しているのも特徴です。インプラント治療に欠かせない高性能の歯科用CTやマイクロスコープを導入しています。それ以外にも洗浄機器・滅菌機器も取り入れており、感染症対策にも力を入れているので、安心して治療を受けることができるクリニックです。

    安静にしている間にばっちり終わる!
    インプラント治療ができる
    姫路市の歯医者さん

    DENTISTS

    イオンモール姫路 大津歯科
    リバーシティー歯科
    治療費用
    33万円~/1本
    年間治療実績
    300本(2018年)
    使用
    メーカー
    ストローマン社
    アストラテック社
    カウンセリング
    無料
    お問い合わせ
    9:00~20:00
    グランツ歯科
    治療費用
    44万円~/1本
    年間治療実績
    記載なし
    使用
    メーカー
    ノーベル
    バイオケア社
    カウンセリング
    無料
    お問い合わせ
    9:30~17:30
    佐多歯科医院
    治療費用
    36.85万円~/1本
    年間治療実績
    記載なし
    使用
    メーカー
    ノーベル
    バイオケア社
    カウンセリング
    記載なし
    お問い合わせ
    9:00~19:00

    ※姫路市内のインプラント対応歯科を調査し、公式HPでインプラントメーカーを明記、麻酔に関して静脈内鎮静法をとっている歯科のみを紹介しています。(2020年12月1日時点)

    ※治療費用はインプラント1本分の価格を公式HPから算出したものとなります。

    ※インプラント治療の費用・期間について
    インプラント治療の平均的な費用は1本当たり30~40万円ほど、治療にかかる期間は平均で7ヶ月~13ヶ月とされています。費用・期間とも、個人の健康状態や、クリニックの体制によって異なるので、詳しい情報はクリニックに直接お問い合わせください。

    ※副作用について
    インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や、金属アレルギーが発症することなどが考えられます。 また、持病などの状態によっては、治療を受けることによって合併症を惹き起こす可能性もあります。不安や懸念点がある方、詳しく知りたい方はクリニックへご相談ください。

    参考:インプラントネット(https://www.implant.ac/cost/#link01-1)、ストローマンインプラント公式(https://straumannpartners.jp/medical/implant/flow/)