費用と実績で見る!姫路のインプラントガイド » 姫路市内のインプラントに対応するクリニック一覧 » 大前歯科
 

大前歯科

※最終更新:2020年12月3日

大前歯科
インプラント治療へのこだわり

インプラントの専門知識が豊富

院長はブローネンマルク(Nobel Biocare)インプラント認定医、ストローマン(ITI)インプラント認定医
の認定医資格を持っています。

大前歯科のおすすめポイント

バリアフリーで広々とした院内

院内はバリアフリーで、ベビーカーや、車いすの方も無理なく通院ができる環境で、脱ぎ履きする負担がかからないように、靴のままの出入りも可能です。

丁寧な事前説明

治療を始める前に処置がどのように進むのか説明をしてくれます。治療のゴールを見据えられるので、患者さんが治療に対して前向きな気持ちで臨めるのが特徴です。

痛みの少ない治療

電動麻酔器を使用し、麻酔液の入るスピードと圧力を一定にすることで注射の痛みが和らぐように処置。注射針も細くて短いものを用いています。

姫路のおすすめインプラントクリニック
3選を見る

大前歯科の口コミ評判

スタッフさんが皆さん優しい

子供を連れて行っても親の治療中には、スタッフさんがキッズスペースで子供と一緒に遊んでくれます。子どもの治療時でも、先生が優しく子どもの訴えを聞いて治療してくださるので信頼できます。親子で通院しやすい環境です。

参照元:EPARK 大前歯科口コミページ(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2834007334/tab/7/)

安心できる歯科医院

こちらの質問にも丁寧に答え、細かく説明して下さいました。説明は的確ですしわかりやすいです。先生の対応が本当に優しいので、これからも通いたい医院です。

参照元:EPARK 大前歯科口コミページ(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2834007334/tab/7/)

清潔な院内で居心地が良い

真新しいレントゲンなどもあり、新しくてピカピカの病院でした。とてもきれいで過ごしやすかったです。キッズスペースも充実しています。

参照元:EPARK 大前歯科口コミページ(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2834007334/tab/7/)

大前歯科の料金・プラン

記載なし

大前歯科
インプラント以外の診療科目

一般診療・マタニティ歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科

所在地 兵庫県姫路市下手野2-3-2
アクセス 姫新線播磨高岡駅 出口徒歩8分
山陽本線姫路駅 出口車12分
姫新線余部駅 出口車5分
山陽電鉄本線山陽姫路駅 出口車10分
電話番号 079-292-8241
診療時間 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜は9:00~12:00/13:30~17:00
休診日 日曜・祝日

大前歯科は幅広い診療内容を持っています。院長の対応は患者さんからの評判も高いので、一度問い合わせてみても良いかもしれません。
しかし、インプラント治療にはリスクも伴いますので、他のクリニックの情報も参考にしましょう。

安静にしている間にばっちり終わる!
インプラント治療ができる
姫路市の歯医者さん

DENTISTS

イオンモール姫路 大津歯科
リバーシティー歯科
治療費用
33万円~/1本
年間治療実績
300本(2018年)
使用
メーカー
ストローマン社
アストラテック社
カウンセリング
無料
お問い合わせ
9:00~20:00
グランツ歯科
治療費用
44万円~/1本
年間治療実績
記載なし
使用
メーカー
ノーベル
バイオケア社
カウンセリング
無料
お問い合わせ
9:30~17:30
佐多歯科医院
治療費用
36.85万円~/1本
年間治療実績
記載なし
使用
メーカー
ノーベル
バイオケア社
カウンセリング
記載なし
お問い合わせ
9:00~19:00

※姫路市内のインプラント対応歯科を調査し、公式HPでインプラントメーカーを明記、麻酔に関して静脈内鎮静法をとっている歯科のみを紹介しています。(2020年12月1日時点)

※治療費用はインプラント1本分の価格を公式HPから算出したものとなります。

※インプラント治療の費用・期間について
インプラント治療の平均的な費用は1本当たり30~40万円ほど、治療にかかる期間は平均で7ヶ月~13ヶ月とされています。費用・期間とも、個人の健康状態や、クリニックの体制によって異なるので、詳しい情報はクリニックに直接お問い合わせください。

※副作用について
インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や、金属アレルギーが発症することなどが考えられます。 また、持病などの状態によっては、治療を受けることによって合併症を惹き起こす可能性もあります。不安や懸念点がある方、詳しく知りたい方はクリニックへご相談ください。

参考:インプラントネット(https://www.implant.ac/cost/#link01-1)、ストローマンインプラント公式(https://straumannpartners.jp/medical/implant/flow/)