アフターケアが充実したクリニックを選ぼう

インプラントにおけるアフターケアの重要性

インプラント治療が終了したからといってそこで終わりではなく、天然歯と同様メンテナンスが必須となります。

怠るとインプラント周囲炎(インプラントの歯周病)という病気になってしまうことも。

ボルト部に細菌が感染し、歯周病と同様に歯茎の腫れ、出血、口臭などの症状が出ます。最悪の場合、埋め込んだインプラントを取り除かなければならない場合もあります。

メンテナンスすることでインプラントはもちろん残っている自然歯のメンテナンスにもつながるため、口の中は清潔に保っておきましょう。

自宅ケアとクリニックケア

口の中を清潔に保つためには自宅でのセルフケアが欠かせません。

インプラントは天然歯と比べると人工歯の根元が細くなっています。そのため隙間があり、ブラッシングをしっかり行う必要があります。

インプラント用の歯磨き剤や歯間ブラシ、抗菌剤入りのリンスを用いるのが良いでしょう。

またクリニックでの定期的な検診も欠かさず行き、メンテナンスしてもらいましょう。

インプラントの状態や噛み合わせ、口腔内の衛生状態のチェック、専門的な清掃(PMTC)を受けます。

インプラントの形によって人それぞれ磨き方や磨きやすい道具などが異なるため、自分にあった方法を、きちんと指導してもらいましょう。

口腔内すべてを任せられるクリニック選びを

インプラント治療はどのクリニックで行っても同じ、と思っている方が多いようです。確かにインプラントを埋め込むことはどの歯科医でも可能です。

ですが治療はその時かぎりのものではありません。安定させられるようにメンテナンスがしっかり行えるかどうかは、どの歯科医でもできるものではありません。

きちんと治療できてなければ早期にインプラントが脱離してしまったり、他の歯にダメージを与えてしまったりと、結局治療に時間がかかる上、費用もさらにかかってしまうなんていうことも。

長期的に安定させるためには歯科医の技量が必要です。歯と歯の噛み合わせを新たに設計し、調整ができる歯科医でなければ、せっかく埋め込んだインプラントが抜けてしまう原因になってしまいます。

安易に料金が安いから、設備が最新だから、とすぐに決めてしまわずに、そのクリニックの技術実績はもちろん、歯を治すというのではなく、長期にわたって良い口腔内環境を維持できるようなケアを行ってくれるクリニックを選ぶことが大切です。

インプラントの基本情報について

インプラントの治療内容:インプラント体とよばれる金属を顎骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せることで、自分の歯に近い状態にすることのできる口腔手術になります。

インプラントの費用:インプラントの治療費の全国平均は、32万5000円となります。各個人の状態によっても変わってきますので、クリニックと必ずご相談をしてください。

インプラントのリスク:インプラント周囲炎や金属アレルギーを起こす可能性があります。各個人の口腔内の状態によって変わってきますので、必ずカウンセリング時に相談をしてください。

インプラントにかかる期間:平均6ヶ月~12ヶ月と言われていますが、症状やクリニック、手術回数によって変わってきます。自分自身に合った診療をカウンセリングで提示された上で、確認をしてみてください。